本当の「美味しいパン」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

事務員Koboです。

今年は異常に暑いですね~!

こう暑いと食欲が無くて・・・というセリフを1度は言ってみたいです(笑)

暑い日こそ美味しいモノをしっかり食べて元気を出すのがモットーなので、今日も美味しいお店をご紹介しちゃいます!!

 

今年3月にフランス・パリからやって来た「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」さんです!!

きちんとフランス語表記すべきところですが、アクサン・テ・ギューの出し方が分からず。。f(^^;)

前評判から、きっと美味しいパンが頂けると期待していたので

東急百貨店の横を過ぎる辺りから自然と早足になっていました(笑)

東急裏のもう1本奥の通りを右(五日市街道方面)へ曲がると、すぐ右側に

シンプルながらお洒落な外観が目に飛び込んできます。

DSC_1719

アタシのような庶民がこんなお洒落なお店にお伺いしても大丈夫かしら・・・

一抹の不安を感じつつ、ステキなディスプレイの左の自動ドアから入ります。

DSC_1718

入店直後、その不安は瞬時に払拭されます。

「いらっしゃいませ!ボン・ジュール!」

という明るく爽やかなスタッフさんの挨拶に、一気に和やかな気持ちに。

それと同時に店内いっぱいに漂う美味しいそうな香りにふわ~っと包まれます。

そして「このお店のパン、絶対に美味しいわ!」と確信しました。

 

右手奥には階段が・・・2階のサロンへはこちらから♪

DSC_1702

手前左には大理石のショーケースにお行儀良く並んだ色とりどりのケーキたちが、

その後ろの壁際には「ここはフランス?」と見まがうようなパンたちがずらり!!

DSC_1700 DSC_1699

このラックのパンたちは冷ましている最中なのかしら?

想像以上に種類が多く、しかもどれも美味しそう・・・目移りしっぱなしです。

ショーケースは手前から順にケーキ→サンドウィッチ→パンの順になっています。

DSC_1710 DSC_1712

ケーキはアントルメもあるんですね(≧▽≦)

ショーケース内にも上にも所狭しと並んだパン、パン、パン・・・見ているだけで幸せになれます。

DSC_1709 DSC_1713 DSC_1715 DSC_1707

 

あんまり迷ったら、スタッフさんにオススメをお伺いしてみるのも良いですね。

皆さん、とっても明るくて親切です(o^^o)

DSC_1701

購入システムは

1 欲しいパンの種類と個数を決める

2 決まったらスタッフさんに申告し、番号札を頂く

3 レジ担当のスタッフさんから自分の番号が呼ばれたらレジへ進み、

内容を確認してお支払する

レジ前のサーバーにはアイスティー(無料)が!今の時期に嬉しいサービスですね。

上記2~3の待ち時間に頂きます(^^)

DSC_1703

 

アイスティーの奥はガラス張りの作業場があり、作成中の様子を見ることができます。

DSC_1706 DSC_1704 DSC_1705

この日はサブレ・コンフィチュールの仕上げをされていました。

DSC_1717DSC_1751

お子様もさることながら、大人でも引き込まれてしまいそうです。

この日は初回なので、1番人気のパン・オ・ショコラやクロワッサン等の定番を購入。

DSC_1623 DSC_1622

左から、パン・オ・ショコラ、クロワッサン。

1つ1つ語りだすと止まらないので、パンの詳細は後日UPしま~す!

入店前の不安はどこへやら、いつの間にかすっかり笑顔いっぱいになってお店を後にしました。

 

頂いたパンたちは、もちろん絶品!!

1口ほおばると、お店に入ったあの瞬間の美味しい香りが口いっぱいに広がります!

生地がしっかりしていて、上質の小麦や発酵バターをふんだんに使用されていることが分かります。

最近「フワフワ」の名のもとに「スカスカ」なパンが巷に溢れていて「何か違うな」と感じますが

リベルテさんのパンたちはどれも生地がしっかりしています。

やっと出会えました。

本当の「美味しいパン」に!!

 

平日は行列も見られなくなりましたので、皆さんも是非行って実感してくださいね~(^^)/