パン工房ひまわり 昔ながらのパン屋さん 吉祥寺

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

S__11812919 S__11812918 S__11812922

 

みなさんこんばんは 賃貸住宅サービス吉祥寺店 増田です

本日は昨日とはうってかわってあたかかくなりました。
本日は西荻窪の古くからのパン屋さんをご紹介させて頂きます。

<!–
zzz,
,z####”” ,eeeeeeeee,
,ee888eez####”” ,, ,e88888888888e, eee eee
,e8″”‘ z#####, ,,z###z, ,e888″ “888e, 888 888
,e8″,eeez###” 8#####z”” ,e888″ eeeee “888e, eee
,e z8 “8ee, ######z” ,e888″ 8888888888888 “888e, eee eee 88888888888888888 888888888888888
,,z####”8ee, ‘”8e#”

西荻の南側を10分くらい歩く。
五日市街道沿いの松庵稲荷の斜め前あたり。
ひまわりってパン屋に行ってみる。

パンの種類も数量も少なめだが、ものすごく丁寧に作られましたってかんじのパンたちが並んでいる。

そんななかから、コーンパン¥180とメンチサンド¥150を買う。

さあて
コッペ型のメンチサンドをガブリ。
あーとっても素朴なパン生地。
バサバサ感がある粗めの生地で、昔懐かしいタイプ。
なかのメンチカツは今風で肉汁感があり、甘辛いソースとよくあっている。
今風メンチと昔ながらのコッペパンとの対比が面白い。

コーンパンをガブリ。
こっちのパン生地はしっとりで、甘めの生地である。
コーンのツブツブ感も愉快で、たっぷりしたマヨネーズに焼き目も入り、香ばしさが良かったです

ぜひみなさんも西荻窪パン屋さんの聖地ともいわれる西荻窪に是非